« CLAMPの世界の声優ライブトーク | トップページ | 声優ライブトーク感想☆ »

2005年8月23日 (火)

『BLEACH』夏の祭典。

どうしてジャンプのマンガって人気が出るとミュージカルになるんだろう…。

もともとマンガって媒体で表現されてるものを、生身の人間が表現できるのか?っていうか、適するのか?って疑問に持つなぁ。

そして、基本マンガのキャラってスタイル抜群だから、生身でやるとしんどいと思う。コスプレが痛々しいのと近い印象なんだよな(ごめんなさい)

いままで、イメージぴったり!って人見たことない気がする。なら無理してやらないで~みたいな。

確かに一護は設定髪オレンジだよ、そしてマンガだとあの色だよ。でも生身の人間があの色だとおかしいじゃん! BLEACHのキャラはみんなオシャレでカッコイイのがいいのに~(あ、石田は別か??)あのオレンジは生で見ると、「ただがんばって変な色に髪染めちゃった人」だよ…切ない。

ううん、どうなの? マンガのミュージカル化。とか思った。

リンク: アニメイトTV Web - ATVニュース - ニュース詳細.

|

« CLAMPの世界の声優ライブトーク | トップページ | 声優ライブトーク感想☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/5603895

この記事へのトラックバック一覧です: 『BLEACH』夏の祭典。:

« CLAMPの世界の声優ライブトーク | トップページ | 声優ライブトーク感想☆ »