« テイルズシリーズ キャラクター人気投票開始☆ | トップページ | テイルズオブジアビス 新キャラ登場~。 »

2005年11月11日 (金)

『ALWAYS三丁目の夕日』で最もツボだったのは…

昨日に引き続き、ALWAYSの話題。

今日はピンポイントに最もツボだったシーンについて。

や、ほんと小さいんですけどね、で、でもっ、個人的にドキュンだったのですよ!

クライマックス、淳之介が父の車に乗り込むシーン。振り返った瞬間…

ま、万年筆!

万年筆が…ポケットの穴からはみ出てるっ!!

号泣。(いやマジで)

淳之介が大切にしてる万年筆をセーターの胸ポケットに挿してるんですよ。だけど、そのポケットにちっちゃく穴が開いてて、そこから万年筆の尻尾の方が飛び出てるの!

細かい!!

衣装さんも小道具さんもグッジョブです。切ないよ~! 

…私だけかも知れんけど。

みなさん良かったら注目してみてください。淳之介の胸ポケット。

貧しくも小さな幸せを感じ茶川と共にいる事で辛い生立ちを背負いつつも温かな日々を過ごして来た淳之介がもう切ないっす。

|

« テイルズシリーズ キャラクター人気投票開始☆ | トップページ | テイルズオブジアビス 新キャラ登場~。 »

コメント

はじめまして。TB経由でお邪魔しました。
映画、ホントに芸が細かいんですよねーッ
茶川さんの部屋、鈴木オートの茶の間、ヒロミさんの店…などそれぞれの生活感がすごくリアルでした。
ポッケの穴、ずるいですよね〜。私は冒頭の集団就職組が手に持った林檎のカゴですでにやられてました。

投稿: 木綿子 | 2005年11月12日 (土) 01:17

コメントありがとうございますっ!
私以外にもポッケの穴に気付いてくれてる方がいたとはっ! ピンポイントすぎて誰にも共感してもらえないかと思った…。
北国っ子が林檎のカゴもってほっぺまっかにして状況っていうシチュエーションもステキですね☆
細かいところまで楽しめる映画だと思います。
早く2回目見たいです♪

投稿: ■Talk・ee-Talk・ee*■ | 2005年11月13日 (日) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/7047106

この記事へのトラックバック一覧です: 『ALWAYS三丁目の夕日』で最もツボだったのは…:

» 三丁目の夕日の映画 [ニューロック木綿子 イラストブログ]
映画『ALWAYS 三丁目の夕日』を観てきました。 大好きな西岸良平さんの30年に渡るコミックの映画化なので、敢えて期待はしてなかったけど意外にもすごく良かった! 冒頭で、上野駅に青森からの集団就職の学生たちが降り立つシーンがあるのですが、皆期待に胸を膨らませ、真っ赤なホッペで手には林檎がたくさん入ったカゴを1つずつ持ってるんです。それが就職先へのお土産なんですよー。もうただそれだけで泣きました。 舞台が昭和30年代ということで、映画館は団塊の世代のオジ・オバ様だらけ。皆さんとても... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 01:12

» 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分....... [続きを読む]

受信: 2005年11月19日 (土) 16:19

» 『ALWAYS 三丁目の夕日』は当時を知らない人間でも十分に楽しめる映画 [RSS乱読日記]
今日、友人に誘われて『ALWAYS 三丁目の夕日 』という映画を観てきた。 ファーストデーということでTOHOシネマズでは1000円で観ることができた。 席についてみると周囲は50代くらいの女性が多かった。 内容について事前に何も知らずにいったのが結果的によかったのかもし... [続きを読む]

受信: 2005年12月 1日 (木) 20:44

« テイルズシリーズ キャラクター人気投票開始☆ | トップページ | テイルズオブジアビス 新キャラ登場~。 »