« ココログのディスク大容量化!? | トップページ | カードゲームで勉強 2万部超すヒット »

2005年11月 2日 (水)

義務教育費論議 現場では…?

さてさてまたこの話題ですが。(最近ニュースっつうとこのことしかブログに取りあげてないな。問題…)

あいっかわらず世間についていけてない私は、一般財源化を唱えるその裏の目的を分からずにいます。

結局どっかから出るんなら、国から出してもいいじゃない。だけど一般財源化するってことは要は教員の給料減らしたいんでしょ。みたいな。

それとも一般財源化により給与が一律じゃなくなる可能性を作っといたほうが教員が頑張るかもってこと?

や、まあ分からないんですけど。

でもこのことに関して興味深かったのは、現場の教師達が、この議論がどういうことなのかきちんと理解してなかったことだね。

相談室ボランティアとして中学校に行く時、お昼は担任を持ってない先生方と一緒に会議室で給食を食べるのですが、その時にこの話題になって、1番お偉いはずの方が

「え、どういうことなの?」

と社会科の教員に聞いてました。でもって、聞かれた先生もいまいちな感じだでした。

オイ!

どうなんですかね。先生達も分かっとけよって感じだし、政府も現場置いて話進めんなよって感じだし。

何の議論だかわかんないよ。もう。

ていうか議員年金どうなったんだよ。早く廃止しろよ。

リンク: asahi.com: 義務教育費論議、文科省に逆風? 副大臣に馳氏が就任?-?政治.

|

« ココログのディスク大容量化!? | トップページ | カードゲームで勉強 2万部超すヒット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/6865195

この記事へのトラックバック一覧です: 義務教育費論議 現場では…?:

« ココログのディスク大容量化!? | トップページ | カードゲームで勉強 2万部超すヒット »