« BLEACH 初のRPG☆ | トップページ | 殻を破るって何だろ。 »

2005年11月 1日 (火)

「火垂るの墓」やばいっす!

…天才だ!

せつこもせいたも本物っぽい! 2Dで見たことあるぞこの子達、みたいな!!

せつこはなんつーか信じられなくなるほどの役者っぷりです。この子芝居してます。どこまで話を理解してるんだろ。あんな幼い子に可能なの? どうやってこの演技を引き出したのか気になります。この子が天才だったのかな? 監督さんがいい指示を出してたのかな? ともかくすげえ!

せいたは良い感じで少年です。アニメ版のせいたの声優さんも演技が硬い感じがあって、そこがすごく少年ぽかったのですが、その感じそのままです。ステキ。戦争に負けたと分かった後の「嘘だ!」と老兵達にくってかかるシーンが個人的には好き。

もう始終ぐっときまくりです。戦争ものって駄目なんですよー。泣くー。

ああ…明日は1限目から講義があるのに見てしまう…。

そして、なんたることか5日後に迫った学祭でやる芝居が戦争ものだったり。実は。

…大変勉強になります。

この胸に迫る感じ、どうしたら出せるんだろう。まだ自分の中にあるものが足りない。

ビデオに取ったので、明日辺り研究してみようと思います。

|

« BLEACH 初のRPG☆ | トップページ | 殻を破るって何だろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/6832300

この記事へのトラックバック一覧です: 「火垂るの墓」やばいっす!:

« BLEACH 初のRPG☆ | トップページ | 殻を破るって何だろ。 »