« 「神はサイコロを振らない」注目★ | トップページ | Cocco5年ぶりに復活ー!! »

2006年1月19日 (木)

『疾走』の帯なんですが…

大学の生協で重松清の『疾走』の文庫が平積みにされてました。

映画公開中だしね、重松だしね、当然当然とほくそえみつつ通り過ぎようと思ったんだけど。

!? 

何か帯がおかしいぞ!?

文庫本につけられた帯に書かれた煽り文。

「どうして、人間は死ぬの──?」

人間? 人間ですって?

にんげん”ではなくて??

このセリフ、”にんげん”の部分がひらがなであることに意味があるんです。なのになぜ帯では変換されているのか。

映画の感想を書いてるサイトで、”にんげん”が変換されてるのを見たときは、「まあ原作読んでないんだろうな、仕方ないな」と思ったけどさ、帯って本についてるじゃん! 編集社の人がつけたんだよね、本読んでるよね!

変換した方がぱっと見インパクトがあるということ?

このひらがなの”にんげん”のくだり、すごく好きなんだけどな。

ぶっちゃけショックでした。

|

« 「神はサイコロを振らない」注目★ | トップページ | Cocco5年ぶりに復活ー!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/8232169

この記事へのトラックバック一覧です: 『疾走』の帯なんですが…:

« 「神はサイコロを振らない」注目★ | トップページ | Cocco5年ぶりに復活ー!! »