« ハウル&ゲド戦記~★ | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』感想☆ »

2006年7月22日 (土)

『僕等がいた』すげーよ!!

遅ればせながら、7月スタートの新番組チェックをしてみた。

金曜26:00~、テレ玉にて放送中、『僕等がいた』見てみました。

原作少女マンガですね。ジャケ買いして1巻だけ読んだことありました。表紙ほど中の絵のクオリティが高くなかったのと、主人公の思い人のキャラがいけ好かなかったので、1巻どまりでそれ以上買ってなかったのですが、本日放送第3話はちょうど2巻からの話だったのでいい感じでした☆ 1話でマンガ2回分ってなかなかいいペースで進んでるね♪ アニメになったことによる水増しがなくていい。1回の内容が濃いのがいいです☆

と、いきなり褒め入ってますが。

最初から期待してたわけじゃなかったのよ、別に。

テレ玉だから、アニメ化乱発ブームの1つに過ぎないだろうと思ってた。

さらに、NANAだのハチクロだのの少女マンガブームにのっかってるに過ぎないだろうと思ってた。

オープニングが始まり…絵のクオリティはそんなに高くない。まぁ原作の絵もこんな感じだった気がするから別にいいけど。

それに、リアルな綺麗さじゃなくて、お絵かきっぽい感じがかわいいともとれる。

かたくなにメイン2人しか映さないオープニングのつくりはある意味こだわりを感じる。飽きるといえば飽きる感じがあるのはいなめないけど。でも2人が距離を縮める動きは丁寧に書いてる印象はある。

…と、オープニングからは、まぁまぁかなー1回くらいは見てもいいなー、と思いました。テレ玉はよく放映時間の変更があるので、「僕等がいた」を見ようと26:00にテレビをつけたら、本来25:30から放映してるはずの「ゼロの使い魔」?ってのがやってて、…それは酷かった。元がライトノベルで男性向けの萌えアニメだったので女性の私には楽しめなかったってのもありますが、それにしても酷かった。絵はそれなりに綺麗なんだけど、カメラワークが単純だわ、テンポ悪いわ、役者の演技は面白みないわで、楽しむ要素を発見できなかった…。5分耐えてみましたが、それ以上は無理でした。テレビ消しました。と、そんなこともあったばかりだったので、「僕等がいた」は結構見れそうな予感…だったのですが。

ですが。

それどころじゃなかった!

オープニングの最後にやられましたよ!!

「監督 大地丙太郎」

きたーっ!!!

テンション急上昇! なにそれ、面白くないわけないじゃん! マサル大好き!!…ってそこじゃなくて。や、確かに「すごいよ! マサルさん」の監督やってた方でもありますが、そこじゃなくて。「おじゃる丸」の監督をやってる方でもありますが、そこでもなくて。

「こどものおもちゃ」や「フルーツバスケット」の監督やってたかたですね♪ どちらも少女マンガ原作のアニメ化です。そしてどちらも泣かされました。

こ…これは期待しないわけにはいかないよ…!

たしかにオープニングのあの感じはフルバのOPの静かさに通ずるものがある??とか勝手に結び付けたりしてテンション急上昇~。

そして、本編スタート。

………な、なんだこれ。

すげぇ。

確かに映像的なクオリティはそんなでもない。

でも。

役者がうまい。

すごく普通っぽい。演技がナチュラル。最近の声優がよくやる演技演技どーんっていう鬱陶しい芝居をしない。普通に高校生の声。

高橋七美役 ささきのぞみ
矢野元晴役 矢崎広

2人とも聞いたことない。よく耳にする人気声優ってのではないみたい。

調べてみたところ。

ささきさんは、本作でデビューする新人声優さんらしい。(本名佐々木望には笑った…それはひらがなにしないとデビューできないわ) 声がかわいらすぎるのは若干現実離れしてるけど、「萌えでしょ!?」って押し付けがましい芝居をするわけじゃないのであり。普通にかわいい。つっこんだり怒ったりするところはかわいく作ってないし。ってそこがかわいいんだけど☆ 大地監督がほれ込んだシンデレラガールだとか♪ 大地監督が抜擢する女の子結構ツボなんだよなー、小西寛子も大好きだった!!

矢崎さんはブルーシャトルの俳優さんだとか。映画バッテリーに出演が決まってて、かつてテニプリのミュージカルにも出てたそうな。19歳。おー、高校生役やるにいい年齢ですね。ブログの写真がちょっと自己陶酔キャラかって感じでイタイ彼ではありますが、声の演技はいい感じ♪ 声優さんじゃないからかな、気合入りすぎてない演技がいいんだよね。つぶやきが素っぽいっつーか。く…くそぅ…原作読んだときは矢野好きじゃなかったのに、ちょっとかっこいいって思っちゃったじゃないか。役者の力ってすごいね。来週はかなり重要なセリフがあるっぽいですよ、チェックチェック☆ 予告見たあと、思わず「そう、それが聞きたかった!」と声に出してしまいました。(恥)

そう、そうなんです、それが聞きたかったって芝居をするんですよ、みんな。

セリフが格好つけすぎてない構えすぎてない素っぽくて抜きを心得てる。

モノローグが自己陶酔入ってない。

そういうのを聞きたかったんですよ。

NANAは人気声優起用してアニメアニメしててダメ。(全然見てないからバンドメンバーの演技とかは知らないけど、とりあえずメイン2人はアウトだな) あんたらプロだろ、原作の空気読んでセリフ言えよ。と厳しいことを言いたくなる。

ハチクロはモノローグがイタイ。ていうか竹本と真山がイタイ。入りすぎです、もっと抜いてください。

結果、感情移入できず、見る気がしない。

と、いうわけで。

すごいよ「僕等がいた」。

大地監督ビバです。

監督が自らやりたいと名乗りを上げただけのことはある作品ですよ。

芝居にこだわる女性陣、是非見てみてくださいなーっ♪♪

リンク:僕等がいた

|

« ハウル&ゲド戦記~★ | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』感想☆ »

コメント

 『僕等がいた』ゎ、原作を読んだことがぁります~★☆ィトコのマンガだったので、ぁまりじっくりゎ読んでませんが・・・。アニメでゃってたなんて!!私も観たぃデス**原作ゎ、絵がかゎぃぃしストーリーも面白ぃのでアニメでも期待できそぅです。友ダチなんか、そのマンガで泣ぃたとか・・・。私ゎ泣けませんでしたケド。((笑”ちなみに、私ゎ『ハツカレ』で泣きましたょ:;

 昨日ゎハウルが金曜ロードショーでゃってましたょね!!原作とゎ、ぃろ×02と違ぅトコロがぁったんですが面白かったデス。

 今日、本郷くんにファンレターを出しました!!読んでくれるとぃぃです=3

投稿: ゆき | 2006年7月22日 (土) 21:56

『僕等がいた』いとこさんが泣いたのも分かる気がします。人の死の関わる話はどうしようもない悲しみがありますもんね~。アニメは深夜なので中学生にはちょいキツイかもですが、監督が力ある人なので見る価値はあると思いますよ☆ビデオにとるなりしてみてみるのもいいかも♪
『ハツカレ』も最近人気ですよね~。ギャオでドラマ化したんでしたっけ? 純な少女マンガの方が好きなので気になりです☆

おぉっ、ファンレター書いちゃいましたか♪ お疲れさま! あとありがとう! 絶対読んでくれますよ~ファンレターはかなり原動力になるはず☆ 今後の活躍にも期待ですね~★

投稿: ■Talk・ee-Talk・ee*■ | 2006年7月25日 (火) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/11054603

この記事へのトラックバック一覧です: 『僕等がいた』すげーよ!!:

» 僕等がいた 3話 [掃除機モンテネグロ ]
どうもこんばんわ。 ネスカフェの涼しい夏のカフェオレを飲んで 市販のものは美味いけどすぐ飲みきっちゃうなあ ともののあはれを感じているにゃっつです、 というわけで3話です。 夏休み。 文化祭(?)の練習日まで矢野に会えないので 毎日退屈にすごす高橋。 っつーか普通の女子高生がこれでいいのか?w そんな中お祭りに誘われる高橋。 矢野も来るって!の誘い文句で浴衣まで着ちゃう始末。 この娘はホント無垢でいいね。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 14:03

« ハウル&ゲド戦記~★ | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』感想☆ »