« 『僕等がいた』がおもしろすぎる。 | トップページ | 続きまして矢崎広くんネタ。 »

2006年9月 9日 (土)

そして矢崎広にはまる。

…はい、バカです…。

で、でもー、矢野がー、矢野の演技がツボなんだもんー。

ということでバカだバカだと思いつつ、You Tubeで「tenimyu」と検索。

うん、テニミュ。

ああああああ、さらにバカだ! さらにバカだよ私!

俄かテニプリブームは落ち着いたはずなのに、こんな予想外のところでまたテニプリに触れることになるとは!

で、結局。

山吹戦の回全部見ちゃったよ。

あはは…

あー、でも結構面白いっすね。予想してたよりも楽しめました。バカで♪

面子も実写映画とキャスティングがかぶってて知ってる顔ぶれだったので面白かったです。やっぱり不二先輩の役者さんは動きキレイっすね。残念ながらリョーマは本郷くんじゃないですが。(そりゃそーだ)

舞台の関係上距離間があまりない、とか、役者が間を使えない人が多くてキメどころが決まってない、とか、お…音痴…とか、いろいろツッコミどころはありますが、まぁいいんじゃないでしょうかー。BLEACHよりはアリだよね、作風的にも。

そしてそして、ステキだわ、地味’s★(前から思ってたんだけど、なんでこの子らアポストロフィつくんだろう…)

「俺達♪ 地味’s♪」ってメロディが頭から離れません。ノーマルに燻し銀好きだしね!

ソロの部分はあんまりないのですが、ちょろっと聞く限り、矢崎君、ミュージカルメンバーの中では歌唱力ある方ですね♪ 大石菊丸ペアが結構きびしい感じなので、地味’s何気に上手くてウケる。(や、大石菊丸ペアは何か歌上手くなくても許せる愛すべきキャラなのでオッケーだとは思うよー。)

矢野が歌ってる~と思うとまた別の意味で楽しいしね☆

あと、ラストの方の曲で微妙にソロがありますよん。

セリフは…さすが地味’s、ほとんどありません…。ただ、ところどころで「この勝負もらったぜ」とか「バカな、あいつ返したぞ」とか「テニスを馬鹿にしてロクに練習もしなかった」とか地味に言ってます。(笑)

ただ、生物彗星WoOで見る限り、生身の演技はそんなに得意そうではないのでいいの…かも…?? や、今後に期待ですー。

リンク:You Tube - Tenimyu Yamabuki: Oretachi Jimis

    You Tube - Special winter match Yamabuki - part 1

   (↑ちなみに地味’sの出演はpart6辺りからです~。)

***

そ、そういえば…テニプリのゲームがまた恐ろしいことになってるようですね…

無人島って…アホか!

いや、もうこの作品がアホなのは分かってるけどさ…

ここまでくるとむしろ凄いわ。コナミさんももはやどれだけアホな企画を立てられるかっていう勢いになってる気がする。

いやー…学園祭なんて序の口だったんですねー…あれはあれでとうとうやっちゃった感がありましたが。もうどんどん留まるところを知らぬ感じでいっちゃってほしいものですね。遠くから見守ってます。

|

« 『僕等がいた』がおもしろすぎる。 | トップページ | 続きまして矢崎広くんネタ。 »

コメント

 こんにちゎ!!ぉ久しぶりです、ゆきです。昨日ゎ体育祭でした★☆

 地味’S、私の頭の中でゎけっこぅ存在感薄かったです。名前ゎ思ぃ出せず、なぜか髪型だけ思ぃ出しました。((笑”
 まぁ、ミュージカルなので別にぃぃンですが歌ってるトコ観るとイメージが崩れるキャラってぃますょね=3
 
 ゲーム・・・無人島・・・公式HP観たらドキドキサバイバルって。そりゃ全国大会前に無人島に流されちゃドキ×02ですょね。ぁれ??違ぅ意味のドキ×02・・・??本来なら弟が毎日してぃるテニスの試合のゲームみたぃな、少年たちが楽しめるモノにならねばぃけなぃと思ぃますが。無人島に流されてるのに、遊んだり恋愛したりしてる場合ぢゃなぃですょッ!!
 

投稿: ゆき | 2006年9月10日 (日) 22:24

お久しぶりです! 体育祭おつかれでした~☆
私も実習中にちょうど体育祭がありましたよー。つ…疲れた…(老化)


地味’s、私も覚えてませんでしたよ;
矢崎くんの芸歴に、「ミュージカルテニスの王子様 南健太郎役」ってあったのを見て、
…誰…?
と、思いました。
地味’sは、ミュージカルで人気上昇したキャラでしょうね~。おいしすぎ! 山吹中の曲はないのに、地味’sの曲はあるってすごいですよね。
ドリームライブでは黄色い声が飛んでます。おそるべし地味’s人気。(笑)

投稿: ■Talk・ee-Talk・ee*■ | 2006年9月25日 (月) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129277/11821152

この記事へのトラックバック一覧です: そして矢崎広にはまる。:

« 『僕等がいた』がおもしろすぎる。 | トップページ | 続きまして矢崎広くんネタ。 »