« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月16日 (金)

ていうか矢崎君「バベル」って…!!!

しまった!

ヒロイック・エイジとか言ってる場合じゃなかった!

バベルって…!!!

おいおいおいおいおい~!!!

矢崎くんバベルに出演してるって!?

や、ちょこっととは言えバベルだよ!?

アカデミーは取り逃したけど凛子ちゃんだよ、役所さんだよ、ケイトだよ、ブラピだよー!!!

ちょっと、コレすごいんじゃないの!?

バッテリーとか言ってる場合でもないよね!

うわーさらに楽しみになりましたバベル! GWに公開です~♪♪

リンク:バベル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢崎広くん、4月からの新作アニメで主演決定~☆

「ヒロイック・エイジ」という作品だそうな。ファフナーのスタッフさんが作ってるらしいですね。

しっかし…

主役かい!!

…や、嬉しいんだけどね。けど、なんかびっくりしちゃった。おおー、主役かぁ~☆

これってやっぱり矢野人気がすごかったってことですよね? 自分も毎回毎回矢崎君の矢野ボイスにやられてたクチなので、私だけじゃなかったんだなーと思うと嬉しいっす。

今回は主役だってことで、さらにいっぱいしゃべるのではないかと。うむ、楽しみ!

けど…若干心配もあるよね。

今回は共演者にアニメ声優さんが多いってことで、鍛え上げられた滑舌と気合の入ったアニメアニメした芝居の役者さんの中で、矢崎君の現代っ子的なしゃべりが浮かないかどうか。まぁヒロインの子もアニメ声優さんではない…のかな? てことは、メイン2人が周囲から浮いちゃわないかが少々心配な感じですね。

あと、今回はすごくアニメっぽいアニメであること。なんてったってキャラデザが平井さんだし。なんだか平井さんがキャラデザのアニメって、熱くて濃厚な演技が多い気がする…ロボットモノとかSFが多いから?? ていうかスクライドのイメージが強いから??(笑) そのアニメっぽさに合う芝居を出せるかどうか。生半可な叫びじゃ見てる側気が抜けちゃうよね~。激しいの希望☆ あ、でも矢野の脱力な感じが好きだから…いろんな面が見れるの希望!

と、少々心配。

だけど、その分楽しみっていうのもある。「おおー、矢崎広やるじゃん」っていう芝居を期待してマス☆ ブログを見る限り、実はガンダム好きだったりして、期待できるかもしれない予感もあったりなかったり。

そして、今しがた下の公式HPでCMを見た限り、やっぱり矢崎くんの声好きだわ~と期待に気持ちが傾いてる事実があったりなかったり。

そんでもって、僕いたで「高橋に手出したらぶっ殺す!」とか熱いセリフは結構いけてたな…と思い出してにやりとしてる自分がいたりいなかったり。

そんな感じです。(笑)

テレビ東京での放映は、4月1日(日)の25:30~だそうなー。

リンク:Star Child - ヒロイック・エイジ

    ぴろし日記 - ヒロイック・エイジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

古張乃莉先生が動き出してた。

昨日に引き続きマンガネタ。

ひっさびさに古張センセのHPに行ってみたら、トップが変わってて且つノートが始動してた。

「ほふく前進する日々のノート」

この言語センスが好き。

別に待ってますとは言わずに実は内心待ってたりするっていうこっそり感で応援してるので、いつかまた彼女の作品が読めたらいいな、とか思うと心が温かくなる、そんな感じ。

トップの絵がめちゃめちゃ好みだった。

でも大好きとか言うと、そういうの先生は「過大評価」って受け取るかもしんないから、あんまり好き好き書くのはファンとしては間違ってるかも。

別にこのまま一生先生の作品が読めなくたってそれはそれでありだとは思ってます。

そのくらい好き。

リンク:NK'sWeb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

『さよなら絶望先生』アニメ化…!?

mixiのコミュで話題になってますね…。

なに、講談社のHPで情報が載ったり消えたりってどういうこと!?

公式発表なのどうなの!?

…このアニメ化もありそうだけど、実は嘘でしたって展開も大いにありそうな感じが、さすがです絶望先生。

個人的にはどっちでもありだな。

大好きだからアニメ化だったらそれはそれで喜ぶし。

アニメ化しなかったらそれはそれでらしすぎて大好きだし。

久米田先生が一番そわそわしてんだろうね。(笑) アニメ化しちゃったらしちゃったで困りそうだなぁ…。手放しで喜べないでしょうね。大好きだ。

でも正直どうよ、あれアニメ化するっていろんなものを敵に回す事になるけど、そんなチャレンジャーな局あるのか…?? スポンサーなんてつくのか?? 自虐ネタで自社を売るスポンサーならあるのだろうか…。

まぁ、どっちにせよ楽しみです★☆

あー…でもあんまりメジャーにならないでほしいって気持ちもあるなぁ…。「あのマンガどこが面白いの?」「全然おもしろくないじゃん」と罵倒する声が処々から聞こえるくらいが、それで久米田センセが凹んでるくらいがちょうどいいんだよな。

大好き。

リンク:講談社BOOK倶楽部 - コミックス映像化情報

    講談社の書店向けコミック注文書

で、↑これが一時期講談社HPに載ってたらしい画像。「詳細未定」って辺りが実にあやしく絶望先生らしい。う~む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »