2007年5月12日 (土)

『スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1』が気になりまくる★

今月9日に発売された『スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1』、大変気になってます♪

バトル音楽を集めたコンピレーションCDですね♪

スクエニっていうかスクウェア。FC・SFC時代の音源そのままにっていうのがテンション上がります! そうそう、そのぴろぴろしたコンピューター音がいいの♪

公式HPの特集ページで最初に流れるのが、FF3の「最後の死闘」だっていうのがまたナイスチョイスですよ~。3和音で作ってるとは思えないあのイントロ…FC時代の音楽は技巧を凝らした芸術品だと思います。

FF・ロマサガ・聖剣シリーズから各々1曲ずつちゃんと入ってるのが嬉しい♪ この辺全部やって育った世代としてはたまりません。

で、忘れちゃいけないバハラグまで入ってるのが最高!! そうなんです、そんなに日の目を見なかったゲーム「バハムート・ラグーン」ですが、実は音楽すごいいいんですよ~♪ 特にバトルがいいんだ! バリバリゲーム音楽から微妙にはずしててオシャレカッコイイの! ほんとは「ザコバトル」好きなんだけどな~。「中ボスバトル」も良いです♪

あーっ、でもこう各作品1曲ずつってなると、あれも入れて欲しかったっていうのがたくさんありますね~。

FF6は確かに「妖星乱舞」で堅いけど、「死闘」も「決戦」も捨てがたい…。

FF4ははずしてカルコブリーナで来てほしかった感もある…とか。

うーん。CD発売に触発されて、マイバトルベストを編集しちゃおうかしらって感じ。うちにあるサントラ集めたら結構なベスト盤ができそうな予感♪(結局買わないのか)

リンク:スクウェア・エニックス バトル・トラックス Vol.1

    収録曲一覧

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 9日 (金)

小池徹平の眼鏡が…

畜生!!

小池徹平がどうやらソロでMステに出るらしいということを新聞のテレビ欄で知ったので「とうとうウェンツは音楽やめてバラエティに絞ったってことか??おいおいおいおい徹平一人で大丈夫かぁ??」という素直な疑問から、太田総理を見る予定を10分削ってMステを見てみた。

結果。

叫んだ。

「眼鏡ーーー!!!」

…いやー、家族がいないって怖いね。実際に声に出しちゃったもんね。

畜生、似合うじゃないか、眼鏡なしより好感度大じゃないか。(私だけか?) +チェックのシャツにカーディガンにぺたんこスニーカーだもんね…あーなんだそりゃー狙いすぎだよっ。正直悔しいわ。

その上、いつもトークでかばってくれるウェンツがいないという過酷な状況。「はい」「はい」と一生懸命返事する姿をそわそわしながら見守っちゃうじゃないか。「ウェンツは?」とタモさんに聞かれて「絶対今見てると思います」って、お前それで自分勇気付けてんじゃんっ!

で、あの曲だよ。

なに、その歌詞、いつも君がそばにいるのが当たり前で?考えてること全部分かってるのは僕の勘違いかな的な??(うろ覚え)

それってウェンツか!!!

夢に向かっていった君ってのは

バラエティと鬼太郎の撮影に頑張るウェンツへの応援歌か!!!(笑)

…いや、違うけどね。(誤解を招かないように一応ね)

あの舞台セットはナシだとは思うけど、徹平ソロ自体はナシじゃなかったと思う。なんだろう、この子の成長を見守る母の心境。

で、太田総理のお受験廃止提案だけど。。。

おいらもどちらかといえば賛成派。小学生の頃から裕福で勉強のできる子どもだけ篩いにかけられた環境で育ったら、その子は世の中にいろんな人がいるってことを知らない了見の狭い子になっちゃうんじゃないかしら?? そしてその子たちは自分達はできる人間、私立にいけない子は駄目な人間って見るようになるよ。選民思想的なものを植えつけちゃうんじゃないかしら。怖いよーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 9日 (木)

ACIDMANが好きすぎる。

どうしましょう。ほんとに最近ACIDMANしか聞いていない。

ほんと、好き。

好きだからもっと有名になって欲しいっていうのは特にない。どちらかというとあんまり有名になりすぎないでほしいっていう独占欲のほうがあるかな? まぁ決して万人受けするタイプじゃないから、有名になりすぎることはないだろうって安心はしてます。そんな感じがまた好きなんです。

でもねー。

ぶっちゃけ周りにACIDMAN好きがいないのはさびしいかも。

私がCDを貸したことで、ある程度好きっていう友達はいるけど、彼ら彼女らはそこまでじゃないんだよなー。

聞いてみたら、私くらい「ああっ、もうツボなのよ!」ってなるはずなのに、未だに出会ってないって人は世の中にいると思うんだよねー…。有名になりすぎてはほしくないけど、そういう人を見つけるために、多少は人に薦めたいという気持ちもあったりして。

でも、どうやって進めればいいんだろう?

ノブオの声が好き。

メロディが好き。

空気感が好き。

この辺はもう理屈じゃないからなぁ。私のツボにどきゅんと来るってだけの話。これを理由に人に薦められないよなぁ。

歌詞が好き。

これならどうだろう??

スロウレインなら

「この世界にあふれる音のそのすべてに意味があるように

 この世界にあふれる命のそのすべてに意味があるように」

プリズムの夜なら

「誰かが夢を集めて

 誰かがそれを壊して

 それでも世界を彩ろうとすべての花は咲くのだろう」

この優しい世界観が大好き。

なんだか救われる気がする。

どうかなぁ??

この歌詞に共鳴してくれる人は、きっと優しい人だと思うんだけどな。一緒にいて、安心できる人だと思うんだけどなぁ。

うーん、出会いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

ACIDMAN新曲「プリズムの夜」PVストリーミング★

はい! 11月15日発売の「プリズムの夜」ストリーミング開始です!

ひゃっほう☆(アホ)

いやー、今回もまずジャケットからしていい感じ。凛とした空気を感じさせるサウンドと謳われるにぴったりのオーロラの空。スロウレインのジャケットもそうだけど、自然界の出す一筋縄じゃいかない色を持ってきますよね。これだけで何故か感情揺さぶられるわ。

曲についてはー…語彙のない私はこの胸の高鳴りを言葉では説明できないので(悔しいわー)とりあえず聞いてください。マジ。

毎回毎回「あー、今回こそがっかりさせられるかな」と不安を持ちつつ聞くのですが、毎回毎回「くあぁっ! 大好きだっ!」って思わされるポイントを持ってますACIDMAN。

好きすぎるのも怖いのよ。よくいるじゃないですか、「あー、一時期売れたけど、最近マンネリになってきたなー飽きたなー」っていうバンド。ACIDMANもいつかそうなったらどうしようって想像すると怖いんです。だから毎回毎回期待と同時に不安もあったりするんだけど…どうしてかなぁ…ACIDMANは贔屓目抜きで絶対スキポイントがあるんだよなー…。

今回は「笑っていられた ただそれだけで」の部分がどきゅんでした。サビで盛り上がったその先で、すっと静かになると、心の奥のほうにすっと何かが入ってくる気がするの。ああ、語彙がほしい。

さらにどきゅんはそれだけじゃありません! 今回の2曲目「Dawn Chorus」も! ACIDMANのインストはドラマがありますよねー♪♪

そして3曲目は待ちに待った「シンプルストーリー」のsecond line☆ ジャズバージョンです★ 原曲のメロディラインを結構残しているので、前回のアイソトープほど新鮮味はないものの、かっ…かっこいい…っっ!! ピアノがーピアノがー!! もともと「創」では1,2を争うほどかなり好きな曲だったのですが、さらに好きになってしまいました…♪

と、今回も買うしかない感じになってしまいました。

おっかしいなー…シングルは買わない主義だったのに。

まぁACIDMANのためならいいよね! うん!

リンク:ACIDMAN Official Site

    プリズムの夜/ACIDMAN

↑informationのところでスロウレインも試聴できますよ~♪

***

そして。

大好きすぎてこらえられなくなった私は、You Tubeで検索をかけてしまいました。

そしたら…あったよ、プリズムの夜のPVフル。

これ、多分違法流出なんだよね? スロウレインは1度見られたけど、その後会社の方からストップがかかったかなんかで見られなくなってた。プリズムの夜も少し経ったらそうなるんだろうな。

ファンとしてはこれをよしとしちゃいけないんだろうな、と思います。これが流出することにより、CDの売り上げが減ったりしたら、ACIDMANの活動を妨害することになってしまうもの。

なので。

CD絶対買うって人だけ見てくださいね。お願い。(それでもやっぱりいけないんだろうか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

スロウレイン/ACIDMAN

いまさらながらチェック!!

実習中、マジックを買わなきゃと文房具を扱ってる本屋に学校帰りに立ち寄ったことがあったのですが。その本屋の一角がCD屋さんになってまして。

いやぁ、カクテルパーティ効果を実感してしまいましたよ! (※カクテルパーティ効果:騒がしい中でも、自分の名前など自分に深く関わるものは聞き取ることが出来るっていう現象のこと。)

私は本屋にいたので、CD屋の中で流れてる曲はまったく聞こえていなかったのですが。

ACIDMANのスロウレインが流れ出した途端、耳に届いたんです!

あ、ノブオの声だ。って自然と気付いたんですよ!

…愛だ…。(笑)

すすすーっと足がCD屋に吸い寄せられて、つかの間の癒しを堪能致しました♪ ほんとはさっさと帰って授業の準備しなきゃだったんだけどね。実習中かなり精神的にキツかったので、その4分くらいでそうとう癒されました~ありがとうACIDMAN~。

下のサイトで試聴できます~♪ 音楽とビデオ合わせると1分以上聴けます。ACIDMANはサビもいいけど、サビ以外の部分もいいのです! 主張しないけどすごくかっこいいんです、すてきな空気をつくるんです! 是非ご試聴あれー。

タイトルのスロウレインも良いですが、ボサノヴァハージョンのアイソトープもやられたっ!って感じです。オサレ!(笑)

こりゃ11月にでるシングルに収録される、シンプルストーリーのジャズバージョンも期待せずにはいられないですね~♪♪

リンク:listen japan

    OCN MUSIC STORE

てか、立●大学ずるくない!? 学園祭にACIDMAN来るってずるくない!? これだから私学は敵ずるい! うらやましいぃぃx~。

そして、須藤元気はぶっちゃけどうでもいいね。ハモリに入ってるノブオの声にドキドキ★ やっぱノブオが歌わなきゃだめだよ! ACIDMANのアルバムにノブオボーカルバージョンが入ることを希望~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

DS版FF3サントラ試聴☆

スクエニのHPにサントラ特設ページが開設されましたね♪♪

トップにムービーまでついてて思いのほか豪華☆

…ていうか3の扱い全体的に豪華ですよね…どこのゲームショップ行っても一番目立つところにディスプレイされてる…すごいぜ3。

サントラも2枚組みでさらに特典DVDがついているそうで。こういう特典は初らしいよ。おおー。

そして肝心のサントラの中身ですが。いいねーいいねー、オーケストラになって壮大になっているにも関わらず、音を足しすぎず昔の3和音のよさを残してるって感じ♪ 音の重なりは簡素だけど、その代わり楽器の選び方にこだわりを感じます。悠久の風のフルートは勝手に鳥肌たちました。チョコボもいいかんじー。こりゃでぶチョコボも期待しちゃうぞっと。

そして3のHPも更新されましたね~。とうとうジョブが全部公開されましたよ☆

えぇ、注目すべき導師もです。

…ねこみみ…

…ですよね。

やっぱ導師はねこみみでした。うん、いいけどね。

まぁもっとあいたたたーなのを想像してたので、思いのほか大してかわいくないのが逆にいいかも☆

でもさー、ルーネスー、ちゃんとフードかぶれよー。(笑) やっぱお年頃の少年にねこみみは恥ずかしいんですかね。アルクゥはちゃんとかぶってましたが。さてさてイングズはどうなることやら。…逆にイングズは黙ってかぶってくれると面白いと思うんだけどなー♪

ていうかね、導師はいいんですよ、別に! 実はそんなでもないの! ただねこみみどうすんだって話だけで。別に私は萌えとかじゃないし。

むしろもうなんつーか全体的にレフィアがかわいいっ!!

さすが女の子、ジョブによって髪型が違うんですね~かわいい~かわいい~♪ 忍者のポニーテールと、学者の2つ結び+眼鏡が個人的には超ヒット。ラブリー。レフィアは見た目のかわいさ重視で行くこと決定だね★ あ…でもかっこよめで赤魔道士も捨てがたいかな。

忍者に関してはルーネスの髷もステキ。いつもと結ってる位置が違う~♪

あとは、どうなるたまねぎけんしですね。絶対隠しジョブだってこれ。わくわくー。

…と、そんなこんなでいつになくHPに通い詰めて発売を楽しみにしてる私ですが。

クリスタルエディションが…

クリスタルエディションが予約できないっ!

もうかなりテンションダウンなんですけど。

どこのお店も「もう締め切りました」もしくは「入荷が定かじゃないので予約受付てないんです」って言うんです…。どうやらDSが絡むと入荷について情報を流してくれないらしいですね。ニ●テンドーめ。

アマゾンも在庫なしだしー! ああー…

よりによって24日はインターンで朝から働いてるから、開店直後にお店めぐりもできないし。絶望的だよー。

クリスタルエディションじゃないDSなんか欲しくないよー! せっかく買うんだからFF3のロゴが入ってなきゃ!

うー…困ったなぁ~。

リンク:FINAL FANTASY III オリジナル・サウンドトラック

    FINAL FANTASY III

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

スガシカオファン必聴!!

Yahoo!動画つながりでもう1つ!

kokuaの「Progress」がCD発売決定を記念して、PVフルサイズ配信されてます! イェイっ!!

待ってた! これを待ってたんですー!! 長かったわぁ…とうとうCD発売かぁ…しみじみ。嬉しすぎ!

プロフェッショナルという番組のために作られた曲だけあって、PVにもドキュメント映像が入ってていろいろな職業の方の姿が見られます。いいね~♪

ソロの時とは違ってギターを持たせてもらえないシカオがやや手持ち無沙汰っぽいのがおもしろいですけど、それはまぁ触れない感じで☆(めっちゃ触れてるじゃん)

CDは8月2日発売だそうな。わくわく!

そしてさらに!

8月10日のプロフェッショナルには、スガシカオがプロフェッショナルとして出演なさるそうですよ! 仕事の流儀とくと聞かせてもらいましょー! 今から楽しみだー!!!

リンク:Yahoo!動画 - kokua(コクア)/「Progress」(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

Mステスペシャルだよ~♪

Mステスペシャルですよ~。

ほんとはフジの「現役教師1000人大告白」を見ようと思ってたんだけど、Mステにこっこが出るってことで、朝日とフジをころころ替えながら見てます♪ そして9時からはフジはロードオブザリングだしな…むむむ。

「あなたを背負うことならできる!」サムー!!!

…すみません、取り乱しました。

さて、LOTR始まる前にMステ感想書くぞ☆

こっこ!

今日も感動させてくれました!

「音速パンチ」のカップリング「流星群」を歌いました♪ 後半、高温部分もファルセットではなく地声で叫ぶように歌うところが胸にがつんと来たぜっ。

そして何が一番感動って

最後逃げなくなったね~ってこと。

歌い終わったあとの笑顔。あんた本物だよ! この子が歌うことを望むなら周りはいくらでもその手助けをしようと思っちゃうんだろうな、って感じました。

トークのときもよく笑ってたしね。嬉しい嬉しい。

もちろん初登場の”初々しい”ジャージ姿もかわいかったです♪ なーつかし~。

…ってね、こっこで幸せな気分になったんだけどね。

そりゃねえよ、KAT-TUN…。

なんか新興宗教みたいだったんだけど。

ガラス越しに女の子が群がってて、なんか狂ってるみたいだった…。それを満足げに眺めつつ歌ってる彼らもなんかなぁ…演出なんだろうとわかっててもなんかなぁ…。

怖いをとおり越して引いたわ。

あー、悲しい~。好きだったのに~。最近の調子こき方は鼻につくってば。3冠は凄いけど、そこは謙虚にいきなよー。その方がかっこいいって。かっこつけなくてもちゃんとかっこいいんだからさ、逆に落ち着いててほしい。

ジャニーズには珍しい、ちょっと悪めな方向のキャラづくりなのはわかるよ。けど、悪ぶって粋がってるだけにしか見えないんだよね。成人男性なんだからさ…もうちょい自分らの姿を客観的に見れるだけの冷静さを持ち合わせてほしい。

女子中学生たちはそれでもキャーキャー言ってくれるんだろうけどさ。

あーあ、同じ恥ずかしいでも、他のグループの若かりし頃の恥ずかしさとは違うよね、KAT-TUN…。後で死ぬほど恥ずかしいぞ、この粋がりっぷり。

対照的に、TOKIOの初登場映像かなり癒されました…。リーダータンクトップ!(笑) 大好きだ!

さてさて、じゃあ思いのたけもぶちまけたことだし、LOTR見るか! メリーとピピン、どうしてこんなにバカでかわいいんだ…役者はおっさんなのにね。すてきすぎ。王の帰還は全キャラが活躍して楽しいですよー!!

リンク:ミュージックステーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

テイルズオブザテンペストのテーマ曲~♪

久々に更新されましたね、テイルズチャンネル。今回はテンペストのテーマ曲、misonoの『VS』についてだそうです。

いやぁ…なんていうか、ジャケット見た途端に苦笑でしたが。うぅん…どうしてこうエーベックスのアーティストってチープな感じがするんだろうね。

misonoのHPでCMが見れるので、そこで曲が聴けますが、それもまたなんとも苦笑。相当低年齢層ねらってるね、テンペスト。少年漫画がアニメ化した時のオープニング曲とかな雰囲気。まぁDSだから仕方ないか。

個人的にはシンフォニアの主題歌のほうが切なめで好き。

でも何がちがうって、やっぱ男性ボーカルの方がしっくり来るなぁ…。デスティニーのOPの印象ってすごく強いからね。アビスでまた男性が来ただけに、なんか女性は違うわと思ってしまう…。

あ、ファンタジアは別にいいんだけどね! シリーズの他の作品と違ってJポップの人たち使ってないから。あのアニメ主題歌っぽさはあれはあれで好き。PS版は凄くムービー合わせやすそうで秀逸だったし。

で、そうだよ! ぶっちゃけテンペストのテーマ曲はいいんだよ。そんなことより、

SONGS FOR TALES OF THE ABYSS/藤原基央

明日発売です! 

…ちょっとは扱って欲しいね、テイルズチャンネル。

リンク:テイルズチャンネル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

SONGS FOR TALES OF THE ABYSS/藤原基央☆★

し、知らなかったー!! 何このCD、超アツイんですけど!

アビスのためにBUMPの藤原基央氏がかいた曲を集めたCDが出るらしいですよ♪

基央氏が提供してるのって、主題歌と譜歌だけじゃなかったんですねってことを今知ったわ…。

そしてまずゲームのSOUND TESTでどの曲かチェックしてみたり。

「abyss」はタイトルのところで流れてる曲ですね。めっちゃ今までのテイルズのタイトル画面っぽいし! そりゃ気付かないよ~。

「meaning of birth」「time to raise the cross」「a place in the sun」はバトル曲。カルマを編曲したやつと、多分ヴァン戦のちょっと民族調な感じのやつと、あとは分からん。(オイ)

「mirrors」もカルマの編曲。ピアノとグロッケンみたいなののバージョン。

他はサウンドテストでは発見できませんでした…。おう、ショック。

ていうか譜歌はサウンドテストじゃ聴けないんだよね…悲しい。またラスボスでも倒しに行くか。そうだ、今度はティア入れていってやろうかな。なんかセリフ変わるらしいし。

それにしても…

元々RPGに対して並々ならぬ愛情をもって接してきた藤原の熱望により

って。やっぱり噂どおり基央氏はオタクなんだね♪ まあアルエのこともあるし明らかなことだけど。いや、いいんですよ、嬉しいですよ、相乗効果でBUMPもテイルズもさらに好きになりましたから!

いやぁ…それにしてもすごいね、ちゃんとゲームの音楽になってる♪ 溶け込んでたよ。基央氏グッジョブ!

CD買っちゃおうかなぁ…どうしようかなぁ…。

発売は3月22日です♪

ジャケットは黒くてシンプルかつスタイリッシュな感じでしたよ~♪

リンク:SONG FOR TALES OF THE ABYSS/MOTOO FUJIWARA

| | コメント (0) | トラックバック (0)