2007年2月 9日 (金)

小池徹平の眼鏡が…

畜生!!

小池徹平がどうやらソロでMステに出るらしいということを新聞のテレビ欄で知ったので「とうとうウェンツは音楽やめてバラエティに絞ったってことか??おいおいおいおい徹平一人で大丈夫かぁ??」という素直な疑問から、太田総理を見る予定を10分削ってMステを見てみた。

結果。

叫んだ。

「眼鏡ーーー!!!」

…いやー、家族がいないって怖いね。実際に声に出しちゃったもんね。

畜生、似合うじゃないか、眼鏡なしより好感度大じゃないか。(私だけか?) +チェックのシャツにカーディガンにぺたんこスニーカーだもんね…あーなんだそりゃー狙いすぎだよっ。正直悔しいわ。

その上、いつもトークでかばってくれるウェンツがいないという過酷な状況。「はい」「はい」と一生懸命返事する姿をそわそわしながら見守っちゃうじゃないか。「ウェンツは?」とタモさんに聞かれて「絶対今見てると思います」って、お前それで自分勇気付けてんじゃんっ!

で、あの曲だよ。

なに、その歌詞、いつも君がそばにいるのが当たり前で?考えてること全部分かってるのは僕の勘違いかな的な??(うろ覚え)

それってウェンツか!!!

夢に向かっていった君ってのは

バラエティと鬼太郎の撮影に頑張るウェンツへの応援歌か!!!(笑)

…いや、違うけどね。(誤解を招かないように一応ね)

あの舞台セットはナシだとは思うけど、徹平ソロ自体はナシじゃなかったと思う。なんだろう、この子の成長を見守る母の心境。

で、太田総理のお受験廃止提案だけど。。。

おいらもどちらかといえば賛成派。小学生の頃から裕福で勉強のできる子どもだけ篩いにかけられた環境で育ったら、その子は世の中にいろんな人がいるってことを知らない了見の狭い子になっちゃうんじゃないかしら?? そしてその子たちは自分達はできる人間、私立にいけない子は駄目な人間って見るようになるよ。選民思想的なものを植えつけちゃうんじゃないかしら。怖いよーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火)

大人の考え、子に伝わらず?

アイタタター。大人の自己満足ってやつですね。

「大人に気にかけてもらっているという実感」それが一番大事なのにね。

「この大人は自分のことを考えてくれてるんだ」って信用を得られなきゃ、叱ることの効果は上がらないんじゃないかな。

伝わってなきゃ意味ないよね。

ああ、胸が痛い…。思い当たることばかり。

大人に対する不信感って今随分あると思うから、世の中捨てたもんじゃない大人もいるんだなっていう経験を子どもにはしてもらいたいよね。

それで、その子がいつか、捨てたもんじゃない大人になれたらいいなぁ、なんて思う。

リンク:大人の考え、子に伝わらず(共同通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

国立大学の入学料、来年度値上げを検討

出た出た。法人化したからには絶対来るよなと思ってたけど。

国の財政がキツキツなのは分かるけど、教育関係のお金削るのはアリなのか? 今後の日本ますますピンチにさせるのでは…?

かといって最近の大学生ダメダメだから安い金で楽にお気楽学生身分になれる状況与えとくってのもバカらしいか。

うちら価値ないな。うん。

まあ大学生はともかくとして、義務教育段階の子どもたちは大切にしてあげてね。

公私逆転の話は始めて知った。だけどこれ入学金についてだけの話でしょ? 授業料はまた別なんだから、入学金だけで議論してもしょうがない感じはあるよね。

リンク: asahi.com: 国立大学の入学料、来年度値上げを検討?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学生の学力低下 教員の6割問題視

耳が痛い耳が痛いごっつい耳が痛い。

明らかに自分のことだとしか思えない。こういう記事。

あえて偉そうなことを言わせてもらうのならば、この現状をどうすれば改善できると考えるか大学の教員に聞いて記事にしてもらいたかった。

バカな大学生に温かいアドバイスを。

うちらだってマズイってことには気付いてる。

リンク: asahi.com: 大学生の学力低下 教員の6割問題視?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

学力向上七つのカギ 公立小中の底上げ策、研究者調査

「自分は必要な人間だ」と実感させようとする

という文に目が止まった。

特に小学校は、こういう人間形成の根本となる部分のための経験が必要なんですよね。基礎学力云々も大事だけど。

口答えとかきっつい小学生を見ると「あー、やんわりと逃げたいわ~」と思ってしまう自分がいる。ダメダメ。やらなきゃいけないのは、その子が捻くれすぎずに成長する手助けなんですよね。そのためには関わらなきゃ。あうー。

リンク: asahi.com: 学力向上七つのカギ 公立小中の底上げ策、研究者調査?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

カードゲームで勉強 2万部超すヒット

子どもってゲーム方式大好きですよね~。

これを読んで、教育実習で漢字クイズというのをやったのを思い出しました。

元ネタは某5年生の国語の教科書に載ってるものでした。担当教官に「これこのままやればいいよ。物語の授業よりやりやすいから」と言われて、その授業を担当することになりました。

しかし。教科書には「この漢字の画数は何画ですか?」「この漢字の部首は何ですか?」「この漢字を使った熟語を答えましょう」といったクイズが書かれたカードが例として載っていて、「例のようなクイズを作って、友達と出し合いましょう」と指示がされているだけ。

それを見たときの正直な感想。

「ぶっちゃけこれ面白くないって…!」

絶対盛り上がらない絶対盛り上がらない…子ども達につまんなそうにしょうがないから付き合ってやるよ的な態度とられる位なら物語の指導のほうがましだった…と落ち込みました。

でもやると言ってしまった手前変えてくださいとも言い出せず。

四苦八苦して少しでも楽しくしようと、漢字クイズ大会という形式でやることにして、エントリーシートをそれっぽく作りました。

でもルールは、「教室内を歩きまわって友達をつかえまえクイズを出し合い、クイズに正解したらその漢字をエントリーシートのマス目に書き込んで行って、最後により多くの漢字をゲットできた人が優勝」という陳腐なものでした。

作ってはみたものの、相手は5年生。くだらねーという反応をされるのではと内心めちゃくちゃ不安。

不安な気持ちを引きずりながら教壇に立ったのですが。

結果。

何この盛り上がり様!

正直驚いた。みんなのっかりすぎ。これってのっかってあげないとかわいそうとか気使われてんのか私と疑っちゃうほどのノリ。

うれしかったです。最初の不安が大きかっただけに。実は泣きそうだったよ。

子どもってゲーム形式大好きなんですね~。楽しく学習する、これ大事ですね!

この記事のカルタも子供達が楽しんでるんだろうなって気がして嬉しくなります。私がつくったわけじゃないけど。

ただ、教材として売り出すことに対して、ひとつ心配も。

売り出すってことは、単なる商品となる。「担任の先生が描いた手作り」という価値はなくなる。子どもにとってその価値は結構大きいと思う。考案者の先生のクラスで使うほどの効果を得ようっていうのは難しいんじゃないかな。

でもま、楽しいとは思うけどね!

とにかく2万部はすごいよな。全国の子供達が楽しんで学習できることを望んでます。

リンク: asahi.com: カードゲームで勉強 千葉の先生考案、2万部超すヒット?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

義務教育費の国庫負担金

ううん、そこは最優先事項なんですか? ていうか議員年金の話はどうなったの?

確かに、おいおいって教師はいるよ。学校の信頼も落ちてるなとは思うよ。だけどさ、だからって教育関係のこと軽視してるっぽいイメージを国民が持つような行動を政府が取っていいんですか?って話よ。

でも、その国庫負担金ってのが具体的にどんな風に使われてるかいまいち分かってない私は、大した意見言えないね。ダメダメだわ。

だけど、教育大事にして欲しいです。学校批判の話は良く聞くけど、じゃあどうすんのって話はそんなに聞かない気がする。

リンク:地方、8500億円廃止を 義務教育費の国庫負担金

リンク: asahi.com: 中教審の素案「国庫負担を維持」 義務教育費国庫負担金?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

大学1年の正答率4割弱、漢字能力調査

あわわわわ、他人事だと思えねー。

すっごく実感してます、大学生の漢字能力低下。っていうか自分の漢字能力の低さ。というわけで漢検2級の勉強をしている今日この頃だったところにこの記事。うわ~、すみません、その頭の悪い大学生って私のことです…みたいな。

というわけで早速問題に取り組んでみる。

………6割でした………

うおー、はずかしっ!

でもでもめっちゃ危機感感じてます、向上心もって勉強してます。というわけでもうちょいしたらもっと取れる予定! あくまで予定!

あ、でも、漢検の勉強初めて字はうまくなりました…。自分の字がきらいできらいでしょうがなかったのですが、字って努力すれば上手になるもんなんだね…。こういう面でも漢検の勉強初めてよかったって思ってます♪

リンク: asahi.com: 大学1年の正答率4割弱、漢字能力調査 四字熟語1割台?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「学校より塾や予備校が優秀」親の7割 内閣府が初調査

ああ、もうなんていうか当然じゃん。学力向上の面に関して言ったら学校より塾のほうが勝ってるに決まってるでしょ。塾は学力向上に目的を絞ってそこに特化した存在なわけだから、逆に勝ってなかったらおかしいっつーの。

それをこういう風に報道するのはどうなんですか。読んでる側に、まるで学校制度のすべてが悪いとか、塾にいけば学校は必要ないとか思わせかねないこの書き方。おいおい。

学校は学力向上のためだけに行くもんじゃないでしょ。ていうか、勉強よりも社会性身につけろよ、社会性。数値化されないものだから重視されにくいけど、学力そのものよりも大事だと思うよ、社会性って。子どもが塾を楽しいっていうのは、学校でつくった友達に会えるからっていうのもあるでしょ。それだけでも学校の存在意義はあるきがするなぁ。

ていうか。学力低下のことを学校のせいだけにするなと思う。学校の責任にする前に自分の子どもの行き詰まりぐらい親が見ろよって話。それが出来ない親は偉そうなこと言えないと思う。

確かに親が共働きで、子どもの宿題なんて見てやれないって家庭もいっぱいあるだろう。じゃあさ、今度はその共働きじゃなきゃ食べていけない日本の現状っていうのを問題に挙げるべきじゃないかな、政府のみなさん。学校の制度だけの問題じゃないっての。義務教育費国庫負担制度の廃止とか言ってないで、もっと視野広げてくださいよ。

リンク: asahi.com: 「学校より塾や予備校が優秀」親の7割 内閣府が初調査?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

大学の質、「世界標準」で比較

うおおぉぉぉ…怖いぃ~…

分かってる、分かってるのよ、「教育内容が国際的に信頼され通用するものか」なんていわれたら、間違いなくノーなのよ。

分かってんなら勉強しろよって話だけどね。このサイトが出来ようが出来まいがその事実は変わらないけどね。要は現実を突きつけられるのが怖いんだな、私。あぁ。

でもさ、このサイトが出来てもね、形骸化する部分ってのはあると思うよ。評価の為に制度をつくって実は中身がともなってないってよくあるパターンだよね。目的が変わっちゃうのね、で、当初の目的が達成されないのね。

まあそれを懼れて、じゃあサイト作りませんって言ってたらいつまでも進歩しないから、ちょっとは見込めるであろう学生のレベルアップを望んでユネスコさん、各大学さんがんばってください。少なくともここに1名危機感感じて勉強しようと思った学生がいます。(いつまで続くか知らんけど)

でも、うちの大学は駄目だろうなぁ…。情報サイトでは「その大学が第三者機関からどのような評価を受けているか」ってのをチェックできるって書いてあるけど、うちの大学、絶対外にだけいいかっこするもん。内実伴ってないのに。実際今、そういう印象あるしね。法人化ですか、そうですか、まぁ、大学側も大変だとは思うけどね、金の使い方間違ってるから、絶対っ!

とかここで文句言ってもね。改善には繋がらないしね。せいぜい私は勉強します。とりあえず社会復帰しなきゃね。

リンク: asahi.com: 大学の質、「世界標準」で比較 今秋、ユネスコなど指針?-?教育.

| | コメント (0) | トラックバック (0)